‘店主の漢方相談日記’ カテゴリーのアーカイブ

アレルギー性皮膚炎の症状が漢方で軽減

2015/06/03

 

2015年6月        

アレルギー性皮膚炎の症状が漢方で軽減

 

岡田厚生堂薬局  平成26年5月13日

アレルギー性皮膚炎で来店されました。
顔・手・頭・皮膚には赤み、熱感、乾燥、耳たぶや頬には滲湿液がみられました。

気になってしまい、触ると皮膚が剥け、症状は悪化してしまうようです。

また、お話を聞いてわかったことですが、症状は梅雨の時期から夏にかけて悪化があるように思いました。

花粉、紫外線、金属、大人になってから甲殻類のアレルギーがあります。

内服として、八仙丸(はっせんがん)、瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)、五涼華(ごりょうか)、五行草を服用して頂き、外用としてローションをご提案差し上げました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成26年5月~8月

5月28日から8月26日まで、二週間おきにご来店頂き、同じ漢方薬をお試しいただくことにいたしました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成26年8月26日

暑さにより痒みがでるが、耳と右頬以外の症状は良くなってきている、とのことでした。

また、その他の症状として「息切れがするようになった」と伺いましたので、今までと同じものに加えて麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)を一日一包(日中の活動時間)をご提案差し上げました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成26年9月20日

今までと同じ内容ですが、服用量を減らすようにいたしました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成26年10月22日

耳のしこりも小さくなり、右頬の熱感も軽減してきました。

漢方薬以外にも、食事や睡眠に気を付けていただくようにお伝えしています。

この方は、今までどこの皮膚科に行っても症状が良くならず、漢方ではどうだろう?と思いご来店してくださったそうです。

「今までは朝起きると、枕元が滲湿液で汚れたり、剥けてしまった皮膚で汚れてしまっていたが、気にならなくなりました。最初は半信半疑だったけど、漢方を飲んでみて良かった!」との嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

漢方薬は症状や原因に合わせて適切に使用すれば、効果を実感して頂けるものです。
不安や疑問に思うこともすべてご相談うけたまわります。お気軽にご来店ください(*^^*)!

 

 

岡田厚生堂薬局 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患のご相談にいらしてください 岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局 ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください 岡田厚生堂薬局

 

店主(北京中医薬大学日本校卒業)

 

▲TOP     

 

 

アトピー治って元気に小学生!

2015/05/01

 

2015年5月        

アトピー治って元気に小学生です!!

 

岡田厚生堂薬局  平成○年1月5日

生後6か月で来店されました。
生後3ヶ月くらいから乳児湿疹、顔・頭・下肢に湿疹が出来、病院によりステロイドを処方されました。

当店では内服薬として、消風散(しょうふうさん)、当帰飲子(とうきいんし)を、外用として瑞花露(すいかろ)クリームをご提案差し上げました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年2月2日

母乳でしたので、お母様も大人量で漢方薬を飲んで頂けるようご説明いたしました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年3月2日

口周囲は赤くなっていましたが、他の部位は良くなりました。

とても良い状態ですので、引き続き親子で同じ漢方薬、服用量で続けて頂きました。

 

 

岡田厚生堂薬局  その後・・・

痒み、赤みが多い時には消風散(しょうふうさん)を増やし、乾燥が強い時は当帰飲子(とうきいんし)を増やすようにして、最初のご相談から1年が経過する頃にアトピー性皮膚炎の対応は終了となりました。

それから少しして、食べものによって時折湿疹が出ると再びご相談にいらっしゃいました。漢方薬を再開して頂きましたが、3歳になると全く何の問題もなく元気に過ごされ、今年元気な小学生になりました!これからも健やかなご成長を心よりお祈りしております★

 

 

早めにご相談頂ければ、早めに効果を感じて頂けると思いますが、こじらせてしまっても焦らずに、お気軽にご相談にいらしてください(*^^*)!

 

 

岡田厚生堂薬局 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患のご相談にいらしてください 岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局 ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください 岡田厚生堂薬局

 

店主(北京中医薬大学日本校卒業)

 

▲TOP     

 

 

可愛い女の子生まれました!

2015/04/01

 

2015年4月        

可愛い女の子生まれました!

 

岡田厚生堂薬局  平成○年9月○日

35歳女性、結婚一年。
生理周期は正常で、生理痛もありません。
血塊はなし、生理の量が少ない、卵管検査は正常、フーナ検査が異常という検査結果でした。

まず、基礎薬として婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を4mg×2回、全周期に適応、参茸栄衛丸(じんじょうえいえいがん)1/2丸×2回でご提案差し上げました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年9月○日

生理量が増えて、とても調子が良いとのことでした。
双料参茸丸(そうりょうさんじょうがん)1/2丸×2回、海馬補腎丸(かいばほじんがん)5丸×2回、二至丹(にしたん)3錠×2回をおすすめ致しました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年11月○日

季節が変わり、この頃冷えるとのことでした。
参茸栄衛丸(さんじょうえいえいがん)、参茸補血丸(さんじょうほけつがん)4丸×2回、帰脾湯(きひとう)1包×2回をご提案差し上げました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年12月○日

ご来店時、高温期に入っていました。
おりものが多い、とのこと。同じ漢方薬を続けて頂くようご提案致しました。

 

 

その後、体調やBBTに合わせて漢方薬を組み替えながら、服用を続けていただいた結果、初めてのご来店より1年半後、病院で採卵し、1ヶ月後に移植、移植1か月後に着床しました。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)は出産されるまで継続いただき、無事に3150gの女の子を出産いたしました(*^^*)

本当におめでとうございます!!
これからも、お子様やご家族のお悩み、アンチエイジングにも、お気軽にご相談にいらしてくださいね(^^♪

健やかなご成長を心よりお祈りしております★

 

 

岡田厚生堂薬局 子宝漢方相談にいらしてください 岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局 ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください 岡田厚生堂薬局

 

店主(北京中医薬大学日本校卒業)

 

▲TOP     

 

 

アトピーを克服して小学校生活が楽しいよ!

2015/03/02

 

2015年3月        

アトピーを克服して小学校生活が楽しいよ!

 

岡田厚生堂薬局  平成○年9月○日

3歳の女の子。
産まれて間もなくから湿疹がでて、お母さんは苦労したようです。

初めてご来店された時、かきこわした跡がひどく、顔・腕・ひざの裏が真っ赤でした。

温清飲(うんせいいん)、三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)、三金湯(さんきんとう)、晶三仙(しょうさんせん)をおすすめ致しました。

また、外用としてノンEウォッシュで洗い、アリメントとエピロンエーを塗布することになりました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年11月○日

皮膚が乾燥して、赤くかゆい、とのことでした。
温清飲(うんせいいん)、三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)、晶三仙(しょうさんせん)をおすすめ致しました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年12月○日

湿疹は赤みがとれて、良くなっているとのことでした。
2日前から、咳、鼻汁が出る、ということでしたので、温清飲(うんせいいん)に小青竜湯(しょうせいりゅうとう)と六君子湯(りっくんしとう)をプラスオンすることになりました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年1月○日

皮膚の調子はかなり良くなりましたが、乾燥があり、咳と鼻汁がありました。
温清飲(うんせいいん)、黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)、辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)、晶三仙(しょうさんせん)にすることにしました。

 

 

漢方薬を飲み始めてから1年ほどで、アトピー性皮膚炎はほとんど改善されました。

その後は、風邪をひいたり、調子が悪くなったりした時に、ご来店ご相談にいらっしゃいます。

現在は小学一年生。

毎日、楽しく通学しています(*^^*)

アトピー性皮膚炎は難治といわれておりますが、

一人で悩まず、まずはお気軽にご相談にいらしてください。

 

 

岡田厚生堂薬局 お肌のトラブルも漢方相談にいらしてください 岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局 ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください 岡田厚生堂薬局

 

店主(北京中医薬大学日本校卒業)

 

▲TOP     

 

 

子宮筋腫をもったまま妊娠!

2015/02/19

 

2015年2月        

子宮筋腫をもったままでも、子どもができました!!

 

岡田厚生堂薬局  平成○年2月○日

39歳の女性、結婚4年目です。

一度も妊娠歴はありません。

ご来店される2年くらい前に、子宮に1.5cmほどの子宮筋腫が5~6個ある、と言われていました。

症状としては
*腰が冷える
*生理の色は暗紅色
*おりものが多い
*生理前に、のぼせ、イライラ、鼻血がでることもある
ということでした。

今まで、ホルモン療法を半年間と、人工授精を1回経験されていますが、成功に至らない、ということでご来店されました。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)をベースに、ご相談時は高温期でしたので参茸補血丸(さんじょうほけつがん)をプラスオンして服用頂くようおすすめ致しました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年2月○日

低温期に、海馬補腎丸(かいまほじんがん)と二至丹(にしたん)を、排卵期に補中益気丸(ほちゅうえっきがん)と海馬補腎丸、冠元顆粒顆粒を、そしてイライラする時には逍遙丸(しょうようがん)を、バイオリズムに合わせて服用する漢方薬の種類を変えて、対応していくことにしました。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年3月○日

高温期に補中益気丸(ほちゅうえっきがん)と八味地黄丸(はちみじおうがん)と甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)を。低温期に桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)と人参栄養湯(にんじんえいようとう)を。

 

 

岡田厚生堂薬局  平成○年6月○日

4月、5月・・・と同じ漢方薬を組み合わせて服用いただき、6月に入りご懐妊のご報告を頂きました。

妊娠後は婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)のみを続けて頂き、無事に可愛い女の赤ちゃんをご出産されました。

私共も自分のことのように大変嬉しく思っております(*^^*)
本当におめでとうございます!!

 

 

子宮筋腫があっても、あきらめないで!!

一人で悩まず、まずはお気軽にご相談にいらしてください。

 

 

岡田厚生堂薬局 子宝漢方相談にいらしてください 岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局 ご予約・ご相談はお気軽にお電話ください 岡田厚生堂薬局

 

店主(北京中医薬大学日本校卒業)

 

▲TOP