‘季節の漢方’ カテゴリーのアーカイブ

花粉皮膚炎

2018/02/09

 

岡田厚生堂薬局  花粉症でない方も要注意?!

花粉皮膚炎★岡田厚生堂薬局花粉症は、スギやヒノキなどの『病原体ではない花粉を敵とみなして排除しようとして』くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみといったアレルギー症状を起こすアレルギー性疾患です。

花粉症は水のようなサラサラとした鼻水と目のかゆみ、花粉が飛散している時期のみという季節性が特徴です。スギ花粉のピークは3月中旬、ヒノキ花粉は4月中旬が例年ですが、今年はそれよりも早く飛散しはじめるのでは?と言われており、1月か、遅くても2月には対策をはじめないと・・・と言われています。

さて、実は花粉は鼻や目だけでなく、お肌にも影響を与えています。

暖房による乾燥に加えて、大気の乾燥、黄砂、紫外線が強くなるなど、春先はとかくお肌がダメージを受けやすい季節。ここに花粉がやってきます。

そして、昨今花粉症でない方でも花粉による肌荒れや炎症を起こす方が増えているのです。

花粉皮膚炎の特徴は以下のようなものです。

岡田厚生堂薬局  皮膚がヒリヒリする、またはかゆい
岡田厚生堂薬局  目の周りや口の周りが炎症を起こしている
岡田厚生堂薬局  赤い発疹がでている
岡田厚生堂薬局  皮膚に白い粉がふいている

岡田厚生堂薬局  化粧のりが悪い
岡田厚生堂薬局  皮がむける
岡田厚生堂薬局  化粧水や保湿液がしみる

 

 

岡田厚生堂薬局  花粉皮膚炎の原因は何・・・?

スギ花粉皮膚炎などの花粉皮膚炎は、お肌の抵抗力が落ちていることつまり、お肌の免疫力が低下していることが大きな原因です。

寒い冬から暖かくなる春、季節の変わり目は気温の寒暖差がありますね。三寒四温の名のとおり、三日寒い日が続き、四日暖かい日が続き、そうして春になっていきますね。

五行で春は木、五気は風です。春は風が強く吹き、大気を乾燥させ、黄砂やウイルス、花粉などを運んできます。そして五臓は肝、精神情緒の安定や自律神経のバランスをとる臓です。

寒暖差にアレルゲンを含む色々なものを運んでくる大気、季節の変わり目というもともと厳しい環境にプラスして、何らかの原因で肝の機能が低下していたり、心身全体の免疫力が落ちていると、肌荒れや炎症をおこしてしまうのです。

 

 

岡田厚生堂薬局  花粉皮膚炎を治しましょう

花粉皮膚炎かな?と疑わしい場合は、皮膚科を受診して出来ればアレルゲン検査をしておくと安心です。
皮膚科を受診してもしなくても、症状がある場合はお気軽に岡田厚生堂薬局にご相談にいらしてください。

 化粧品を見直しましょう
基礎化粧品はもちろんのこと、刺激の強いメイク用品やクレンジング剤など、詳しくは岡田厚生堂薬局へご相談ください。

 エアコンに頼りすぎない
便利なのでついつい多用してしまいがちですが、なるべくエアコンに頼らず、衣服などで温度調整をしてみましょう。また、筋量を増やすことで体温も上がり、体を冷えから守ることができます。積極的に動き、筋力低下に注意しましょう。エアコンを使用する際は加湿器などを併用し、お部屋の湿度調整も忘れないようにしましょう。

 ストレスはその日のうちに解消する
ストレスは肌荒れだけでなく万病のもととなります。ストレスフルな環境を整備する、ストレスを感じたらその日のうちに解消しましょう。ストレス対策は自分自身にしか出来ません。ゴルフ、散歩、山登り、カフェでお茶、水泳、映画鑑賞など、色々な方法がありますので、あなただけのストレス解消方法を積極的に探してみましょう。どれもピンとこない、という方は寄席やお笑いライブを試してみてください。

 良質な睡眠をとる
「寝る子は育つ」という言葉の根拠は 22:00PM~2:00AM の間に成長ホルモンが分泌されるから。
しかし、実はこの成長ホルモンは大人にとっても大切なもの、免疫細胞が働き、傷ついた細胞の修復やお肌の新陳代謝も活発にしてくれます。成長ホルモンは就寝後1~2時間してから分泌されます。なので、本来は20:00PMに就寝すると成長ホルモン分泌のピーク時間には熟睡状態となっている為、効率が良くベストと思われますが、20:00就寝が難しくてもせめて22:00PMにはゆったりとリラックスした状態でベッドに入っていたいですね。

 体の内側からのケアをしっかりしましょう
お肌は内臓の鏡です。
食べものの質(混じりもののない新鮮な旬のもの)や食事の時間に気をつけるだけでも、かなりお肌が良くなることを実感頂けるでしょう。

また、お肌の症状や状態に合わせた食べものや漢方薬が助けになってくれます。おすすめの食べものや漢方薬はひとりひとり違いますので、詳しくは岡田厚生堂薬局にご相談ください。

 

 

岡田厚生堂薬局  免疫力アップの漢方薬

何らかの原因で崩れてしまった免疫バランスを整えるのに、最もおすすめの漢方薬といえば、イスクラ衛益顆粒(えいえきかりゅう)です。

イスクラ衛益顆粒(えいえきかりゅう)は、玉屏風散(ぎょくへいふうさん)という処方で、オウギ・ビャクジュツ・ボウフウという植物性生薬が一番バランスの良い比率(3:1:1)で構成されています。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)は、良いものは通し悪いものは通さない屏風(びょうぶ)のような、という意味です。玉は「貴重なもの」という意味です。

花粉皮膚炎や花粉症の予防、インフルエンザなどの予防にも適した漢方薬です。

 

岡田厚生堂薬局

 

 

★あなたの体質に合った漢方薬、スキンケア製品をご提案します★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

 

◆おすすめ記事◆

岡田厚生堂薬局  花粉症

岡田厚生堂薬局  正気を高めて【花粉症】に対応

岡田厚生堂薬局  花粉症の漢方的対応

岡田厚生堂薬局  花粉症と不妊

▲TOP     

 

 

光老化を予防しよう

2016/07/04

命を作る恵みの太陽、神とも呼ばれる大きな存在の太陽の光のなかには、わたしたちの体に有害な紫外線も含まれています。

紫外線=Ultravioletrays、略してUVは、A波・B波・C波という異なる波長の光線で構成されています。

お肌の老化現象のうち、80%は光によるものといわれています。中でもお肌のシミ・しわに関わるのは紫外線A波(UV-A)であることが、昨今の研究で明らかになってきました。

「光老化」も、このUV-Aと深く関係していますが、外的要因はUV-Aだけではありません。美しいお肌を守るために光老化を知り、正しい紫外線対策をしていきましょう。

光老化を予防しよう

 

 

岡田厚生堂薬局  紫外線の種類

岡田厚生堂薬局  紫外線A波(UV-A)
紫外線の90%を占めるUV-A波は、雲や窓ガラス、薄手のカーテンや衣服を通り抜けます。お肌の真皮層まで到達し、お肌の弾力を保つコラーゲンとエラスチンを攻撃。シワやたるみの原因に。

更に活性酸素を発生させて、肌細胞を傷つけてしまうと、お肌の免疫力が低下し、肌トラブルに・・・
徐々に蓄積されてジワジワとお肌に悪い影響を与えていきます。

岡田厚生堂薬局  紫外線B波(UV-B)
波長が短いので、多くは雲がさえぎってくれます。よって曇りの日にはほとんど届きません。
UV-B波を浴びたその日のうちにお肌へのダメージがわかります。これはUV-B波が表皮に達した時点で、赤くなる・水ぶくれになるといった反応が起こるからです。その後、メラノサイトにメラニン色素を作らせて、日焼けやシミそばかすを作ります。

また、シワを促進する酵素を活性化し真皮のコラーゲンを切断、シワの原因になるとも言われています。皮膚がんの原因にもなります。

岡田厚生堂薬局  紫外線C波(UV-C)
もともとはオゾン層が遮ってくれていた紫外線ですが、波長が短くなるとともに人体への影響が強くなる事がわかっています。オゾン層に吸収されて地上には届かなかったUV-C波は、オゾン層の破壊により人体へ到達するようになり、また紫外線の中でも最も悪い影響を与え、皮膚がんの原因になるとして注意喚起がされている紫外線です。

 

 

岡田厚生堂薬局  外出しなくてもUV対策!?

光老化の外的要因に、紫外線A波(UV-A)があげられますが、実は青色光(ブルーライト)も光老化の原因のひとつです。

青色光は太陽に含まれる紫外線と波長が近いという特徴がある可視光線に含まれる青色の光で、パソコン・タブレット・蛍光灯・LED・テレビ・携帯電話などから発せられています。

青色光は眼の網膜傷害を引き起こすとして危険性が指摘されていますが、実は「一重項酵素」という活性酸素の産生を誘発し、シミ・しわ・たるみの原因にもなるといわれています。 太陽光を浴びていないから大丈夫!というわけでもないのが現状です。

光老化を予防しよう

光老化からお肌を守る方法★岡田厚生堂薬局  光老化からお肌を守る方法

岡田厚生堂薬局  しっかりUV対策をする
紫外線を無防備に浴びないことが大切です。頭の上だけなら、日よけの帽子でも良いのですが、地面からのはね返りもあります。綿・ポリエステルといった紫外線をカットしてくれる素材の長袖のシャツ、長ズボンの着用がおすすめです。 また、日焼け止めクリームや日焼け止めジェルなどを活用すると良いでしょう。

 

岡田厚生堂薬局  室内でもUVカットを!
青色光(ブルーライト)を発するパソコンやスマートフォン、タブレット、テレビ、省エネLED電球や蛍光灯、生活に便利な機器ですね。 これら電気製品の使用時間を短くする、夜間の使用を控えるのもひとつの方法、また同時に室内でも衣服やブルーライト対策メガネ、日焼け止めなどで対策をすると良いでしょう。

 

岡田厚生堂薬局  UV対策の製品はしっかり選んで
紫外線A波(UV-A)はPAで表示されており、紫外線B波(UV-B)をカットする機能は、SPFで表示されています。 PA値は「+」「++」「+++」の3種類、SPF値は10、20、30、40、50などがありますが日本においては上限が、50+です。 日差しの強い季節は特に、PA値は「+++」に近いもの、SPF値は50+に近いものを選ぶようにすると良いでしょう。

また、日焼け止めの成分には、紫外線を反射する「紫外線散乱剤」と、紫外線を吸収する「紫外線吸収剤」があります。 紫外線吸収剤は合成化合物が多く、性質上アレルギー反応や炎症をおこしやすいともいわれています。 紫外線散乱剤は酸化チタンや酸化亜鉛といった鉱物由来の成分が多く、紫外線を反射して肌に届かないようにしてくれる際に活性酸素(サビさせる力)を発生させてしまいます(活性酸素が皮脂などを酸化させる時に独特の臭いがします)。現在はこの活性酸素が発生しないよう工夫している製品もありますので、よくチェックして選ぶと良いでしょう。

 

岡田厚生堂薬局  日焼け止めはしっかり落とす
日焼け止めは汗や水、接触などで落ちやすいものが多いので、こまめに塗りなおすことがポイントですが、帰宅後はしっかりと落とすことも忘れないでください。 日焼け止め製品の落とし方をよく読み、それぞれに合った方法(クレンジングor石鹸orお湯でオフ)でしっかりと落とすと、その後のスキンケアも上手にいきます。

 

岡田厚生堂薬局  食養生
抗酸化作用に優れている栄養素はカロテノイド(カルチノイド)です。
人間の細胞の代わりに自分が酸化してくれる物質といわれるカルテノイドには、600種類ほどがあります。 キャベツ・ほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるルテイン、トマトや杏に含まれるリコピン、鮭・エビ・カニ・イクラに含まれている赤色のアスタキサンチン、人参・かぼちゃ・ブロッコリーに含まれるβ-カロテン、らい豆・人参に含まれるα-カロテン、オレンジ・マンゴー・パパイヤなどに含まれるゼアキサンチン、オレンジの皮・パパイヤ・リンゴなどに含まれるクリプトキサンチンなど、これら600種類のうち、数種類のカロテノイドを同時に摂ることが理想といわれています。

なるべく季節の旬の食べもので補い、足りない分は漢方薬やオリエンタルハーブを活用し、体の内側からサビない健康作りをしていきましょう♥

 

 

アトピー性皮膚炎★岡田厚生堂薬局  生命の果実☆沙棘☆サージ

アトピー性皮膚炎のご相談で多い3つのタイプをご紹介いたします。中医学では、それぞれのタイプに合わせて対応をします。

生命の果実☆沙棘☆サージいまなお秘境として知られる中国チベットや内モンゴル。
その厳しい環境下で自生しているグミ科の植物、沙棘(サージ)は「生命の果実」と呼ばれ、中国では古くから健康食品として親しまれてきました。

日本では別名ゴールデンベリーとも呼ばれ、ビタミン・ミネラル類をはじめ、必須アミノ酸をほとんどすべて含有しており、特にフラボノイド化合物(抗酸化物質)を多く含有しているとして昨今注目されている果実です。

更にαリノレン酸やリノール酸(不飽和脂肪酸)の含有率やバランスも絶妙で、果実だけでなく、葉も樹幹も様々な分野で活用されています。

 

生命の果実☆沙棘☆サージ沙棘(サージ)100%!紅沙棘

沙棘(サージ)の果実にはビタミンEやカロテン、不飽和脂肪酸等も含まれています。

この沙棘の果実から抽出した純粋な沙棘オイル100%の健康食品が「紅沙棘」(ホンサージ)です。 飲みやすいソフトカプセルに入っています。

 

生命の果実☆沙棘☆サージスキンケアセ・サージクリーム

「生命の果実」沙棘(サージ)の天然成分を中心に、中医学に基づいて植物エキスを配合したスキンケア製品がセ・サージクリームです。

皮膚にうるおいを与える「沙棘」、肌にはりとツヤを与える「エゾウコギ」、皮膚の角質層にある保湿成分と類似した真珠抽出タンパク質”コンキオリン”の他、「サンザシ」「ソウハクヒ」「チャヨウ」などの植物エキスが、みずみずしい素肌づくりをサポート。

加齢による皮膚のたるみやシワ、冷暖房や気候の変化による乾燥、紫外線によるシミやニキビ痕の色素沈着などのスキントラブルでお悩めの方に、ぜひお試しいただきたいモイスチャークリームです。

 

 

★あなたにあった方法をご提案いたします★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

 

元気になるツボ

2014/12/13

 

2014年も、いよいよ年の瀬ですね。
一年の疲れがどっとでてしまうこの季節。元気になるツボで、笑顔で明るい新年を迎えましょう!

ツボは「気持ちいい」と思うくらいの強さで押しましょう。また、ツボの箇所を温めてから行うと良いでしょう。家庭用の灸などを活用するのもおすすめです。
はじめての方は、行う前に、岡田厚生堂薬局、鍼灸スタッフにご相談ください。

 

岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局  百会(ひゃくえ)

頭頂部のほぼ中央、気の流れをつかさどる。
めまい、ノイローゼ、脱毛症、ボケ、のぼせなど。

 

岡田厚生堂薬局  肩井(けんせい)

首の根本と肩先の真ん中。
目・耳・歯の諸症状、首・肩のこり、頭痛、めまいなど。

 

岡田厚生堂薬局  曲池(きょくち)

曲げたひじのシワの端っこ。
自律神経を調整、アトピーにも。

 

岡田厚生堂薬局  合谷(ごうこく)

手の甲の親指の付け根と人差し指の間のくぼみにある。
目・鼻・歯痛、発熱を緩和する万能ツボと呼ばれている。

 

岡田厚生堂薬局  気海(きかい)

おへその真下、およそ45mm(指2本分)下のところ。
吐き気、身体のだるさ、食欲不振に。

 

岡田厚生堂薬局  関元(かんげん)

おへその真下、およそ1.5cm(指3本分)下のところ。
胃腸障害、生理痛などに。

 

岡田厚生堂薬局  労宮(ろうきゅう)

手の平の真ん中、気のでるところ。
疲労回復、精神的な疲れにもよい。

 

岡田厚生堂薬局  血海(けっかい)

ひざから指3本分上の内もも。
冷え、生理不順、生理痛にもよい。

 

岡田厚生堂薬局  足三里(あしさんり)

むこうずねのすぐ外側、ひざから指3本分。
胃腸障害、下痢や便秘、更年期障害にも。

 

岡田厚生堂薬局  三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの上から指3本分。
水分代謝を促進、慢性の下痢、手足やおなかの冷えにも。

 

岡田厚生堂薬局  太衛(たいしょう)

足の甲で親指と人差し指の骨が接合するところ。
冷え、ストレス対策にも。

 

 

★あなたの体質に合った漢方薬、養生法をご提案します★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP     

 

 

免疫力UP!で秋美人

2014/09/15

 

免疫力UP!で秋美人
夏の疲れがどっと出て、日中は残暑の暑さ、朝夕は秋の涼しさ、寒暖差が激しい季節は、とかく体調を崩しやすい季節です。

お肌にも疲れが出ていませんか・・・?

健康に、かつ美しく!

は、女性の常の願いです。

女性に限らず人は、心も体も健康で美しくあった方が良いです。

 

免疫力が高まると・・・

1  風邪をひきにくい

1  病気になりにくい

1  冷えにくい

2  肥満しにくい

2  肌荒れしにくい

 

今年のキーワードは免疫力UP!で健康に美しく!

 

中医学の知恵の出番です!
免疫力をあげて、秋美人を目指しましょう  岡田厚生堂薬局

 

 

岡田厚生堂薬局  免疫細胞ともいわれる白血球と自律神経

外から入ってくる病原体、体に悪いものを外邪(がいじゃ)といいますが、免疫力とは、外邪(がいじゃ)と戦ってわたしたちの心身を守る防御力のことをいいます。

皮膚・粘膜・胃・腸・そして血液中の白血球が、外邪と戦う仕事、免疫の仕事を担っています。

 

血液中の白血球(マクロファージ、顆粒球、リンパ球)は常に細菌やウイルスと戦ってくれていますが、この免疫システムは自律神経がコントロールしています。

白血球中の割合は、マクロファージ5%、顆粒球54~60%、リンパ球35~41%が平均値です。

マクロファージは死んだ細胞の掃除と敵(抗原)の特徴を伝達する役目を担い、リンパ球は発動は遅いのですが小さ目の敵を見つけてマクロファージからも情報をもらって抗体を作る役目を担い、顆粒球は大きめの異物を素早く察知し捕食して排除する役目を担っています。(おなかいっぱいに食べたら自爆し、自爆する時に活性酸素を発生させます。体内の活性酸素の75%くらいが顆粒球の自爆によるものといわれています。)

 

自律神経の交感神経が優位になると顆粒球が増えて、副交感神経が優位になるとリンパ球が増えて多くなります。

顆粒球が多すぎると、がんや糖尿病、脳疾患、心疾患のリスクが高まり、リンパ球が多すぎてもアレルギー性鼻炎やうつ病などのリスクが高まる傾向にあります。

 

免疫システムもバランスが重要なのです。

 

免疫システムバランス

 

岡田厚生堂薬局  自律神経を整えて、免疫力を高めよう!

免疫システムは自律神経がコントロールしている、ということで、まずは自律神経のバランスを整えていきましょう。

 

自律神経を整えて、免疫力を高めよう!

日中に優勢になる交感神経と、夜間に優勢になる副交感神経、自然の理として陰陽があり、人間も日中は活動し夜間は休息をとる生き物であることを忘れてはいけません。

 

夜更かしやテレビ、ゲーム、携帯、パソコンといった電子機器が交感神経を刺激することはよく知られています。

 

逆に活動すべき日中に休息をとっていたり、車移動などでほとんど歩かない、動かない、といった生活も良くありません。

また、過剰なストレスも交感神経を刺激し、バランスを崩すもとになります。

夜は落ち着いて過ごし、21時~遅くても23時には就寝し、朝は6時頃には起床しましょう。

もし時間が足りなければ、朝早起きして時間を作ったほうが、夜更かしするより良いです。
カーテンを薄手の生地にするなど、太陽の光で自然に早起きできるようになると良いですね。

起床就寝時間は、中医学では季節によって異なります。参考までに記載しておきます。

 

 ――  発生の季節  夜は少し長く起きていても構わないが、朝は早く起きる。

 ――  生長の季節  夜は遅く寝て、朝は早く起きる。

 ――  収斂の季節  鶏と同じように早寝早起きする。

 ――  閉蔵の季節  日の出日没と共に夜は早く寝て、朝はゆっくりと起きる。

〔黄帝内経(こうていだいけい)四気調神大論より〕

 

 

岡田厚生堂薬局  免疫力を高める食養生

免疫力UP!!にオススメの食べものは・・・

紫蘇、海藻、納豆(大豆類)、きのこ類、ブロッコリー、にんにく、粟、うるち米、もち米、大麦、山芋、蜂蜜、豚肉、牛肉、サバなど。

 

お肌の免疫力UP!!に特にオススメの食べものは・・・

サバ、レバー、アボガド、パプリカ、ほうれん草、しいたけ、山芋、納豆、玄米、緑茶などです。

 

避けたいものは、冷たいものの飲食(胃腸を冷やし免疫力を低下させます)、水分の摂り過ぎ(胃液を薄めすぎて免疫力を低下させます)、添加物です。冷凍食品やコンビニ食、外食も栄養が偏りがちなので避けましょう。

喫煙はもとより、毎日お酒を飲んでいる方は要注意です。飲酒も免疫力を低下させるといわれています。

毎日美味しく食べて、免疫力をあげて、美しく健康な毎日を過ごしましょう

 

 

岡田厚生堂薬局  漢方薬では・・・?

中医学では免疫力に相当するバリア機能を衛気(えき)といいます。

衛気(えき)を高める代表的な漢方薬が、イスクラ衛益顆粒(えいえきかりゅう)です。黄耆(おうぎ):白朮(びゃくじゅつ):防風(ぼうふう)が3:1:1の黄金比率で構成されています。

免疫力UP!に役立つ漢方薬

 

「食が細い」「下痢しやすい」「ストレスで食べられなくなる」など、消化器系が弱っている方にはイスクラ補中丸(ほちゅうがん)、また衛気(えき)は気(き)のひとつですので「元気がない」「お肌が乾燥しやすい」という方へは補気作用のある麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)、粘膜を強化する抗酸化作用のある紅沙棘(ほんさーじ)もオススメです。

 

 

※漢方薬は医薬品です※
★あなたの体質に合った漢方薬をご提案します★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP     

 

 

手荒れを治すコツ

2014/01/11

 

岡田厚生堂薬局冬はかさつき、ひび割れなど手荒れに悩まされる季節です。
手の表面は通常、皮脂という潤いバリアで守られているのですが、冬は冷たい空気の刺激や乾燥があること、お湯を使うこと、風邪・インフルエンザ予防で消毒の回数が増えることなどにより、この潤いバリアが簡単に剥がれ落ち、無防備な状態で手荒れを起こしてしまっています。

 

岡田厚生堂薬局  手荒れの段階

症状
赤み
かさつき
皮むけ
ひび割れ
水ぶくれ
なし なし なし なし なし
少し赤い 粉っぽい
指紋がみえにくい
少し
痛みはない
ささくれがある
浅い溝がある
血はでていない
たまにできるが
自然に消える
赤みが強く
少しかゆい
粉がふいてヒリヒリする
指先の指紋がなく
赤くむけている
皮がむけて
血がにじんで
少し痛い
割れて血がにじむ 小さな水ぶくれがあるが
かゆみはない
赤く腫れて
じくじくと
とてもかゆい
乾燥がひどく
ゴワゴワする
皮がむけて
ヒリヒリ痛い
出血する
割れて出血し
黄色い汁がでる
水ぶくれができて
痛がゆい
じくじくする

 

岡田厚生堂薬局  水仕事には気をつけて

手荒れの一番のケア方法は「水」との関わり方に気を使うことですが、なかなか簡単にはいきません。

台所仕事や洗濯など、お湯を使うと皮脂がとれやすくなってしまうので、では水を使うと今度は冷たすぎて血行が悪くなってしまい、手荒れを起こします。

では、ぬるま湯が一番だと思っていても、それでも不十分なのです。

最善の策としては・・・

岡田厚生堂薬局  水を使ったあとはしっかりと手を拭くこと

岡田厚生堂薬局  まめにハンドクリームを塗ること

手荒れ段階が、3の方は・・・

岡田厚生堂薬局  ハンドクリームを塗って綿手袋を着用したうえに、水作業の際には、ゴム手袋をはめて行うこと

食器洗い時には、水をはった桶に洗剤を入れ、汚れた食器をつけおきしておくと手指への影響を減らすことができます。

日常の手間が増えてしまいますが、やはり手荒れを予防する、また、悪化させないようにするには、こまめな気遣いが必要です。

 

岡田厚生堂薬局  ハンドクリームの選びかた

手荒れのケアとして欠かせないハンドクリームは、自分の手荒れ段階にあったものを選ぶことも重要です。

「指先のかさつき」「粉っぽさ」が気になる初期段階(1)の方には、オリーブオイルやシソの葉エキス、ヒアルロン酸といった保湿成分が入ったスキンクリームを。

「ささくれ」「赤ギレ」「ごわつき」が気になる中期段階(2)の方には、サージなど血行を促進するビタミンの入ったスキンクリームを。

極度の乾燥、皮膚バリアの崩壊を伴う末期段階(3)の方には、保湿・消炎に優れ、また皮膚への親和性が高い瑞花露(すいかろ)クリームなどのスキンクリームがおすすめです。

岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局  お肌は内臓の鏡です。

手荒れを繰り返す方、なかなか治りにくい方は、皮膚トラブルを抱えている方と同じように、内側からのケアも必要です。

特に、皮膚に栄養を与える血(けつ)が充分に満たされているか、また、血(けつ)が生き生きと流れているかどうか、が重要なポイントです。

血が足りない状態=血虚(けっきょ)の方へは、養血(ようけつ)のイスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)やイスクラ参茸補血丸(さんじょうほけつがん)などがオススメとなります。

また、
血のめぐりが悪くなっている状態=オケツの方へは、活血(かっけつ)のイスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)や田七人参茶(でんしちにんじんちゃ)などがオススメです。

手荒れの原因が血(けつ)の不足やめぐりではなく、意外なところに潜んでいる場合もあります。
詳しくは岡田厚生堂薬局まで、お気軽にご相談にいらしてください。

 

岡田厚生堂薬局

 

※ひとりひとりの体質や症状によって、おすすめの漢方薬が異なります。
貴方に一番ベストな漢方薬をチョイスする為にも、服用の際は岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP