無排卵

 

生理周期に問題がなくても、排卵がない無排卵月経という場合がよくあります。

 

生理周期だけでなく

1  生理の量
1  生理の色

などにも注意してみると、子宮や卵巣の状態や血行の良さ悪さがわかります。

また、基礎体温表も併せて指標にしていきます。

 

「以前は生理痛があったが、何もしていないのに今は生理痛がない」「生理の量が毎回少ない」「生理周期が25日未満」「生理周期が40日以上」「10日以上もだらだらと生理が続く」・・・

それは無排卵月経のサインかもしれません。

もちろん、排卵がなければ、妊娠も難しいです。

中医学では気血両虚(きけつりょうきょ)や腎虚(じんきょ)という虚症(きょしょう:働きが低下している)に属するものと考え、足りない力を補う方法で対応していきます。

 

岡田厚生堂薬局  気血両虚(きけつりょうきょ)

とは生命エネルギーのことで、体の中を巡って隅々を栄養する栄気(えいき)や、体を守るバリア機能を担う衛気(えき)などがあります。

は血液です。血液の役割は体の隅々にまで栄養と酸素を届け、老廃物などを排出する役割を担っています。

が虚する=つまり足りなくなると、それぞれの働きが低下し、体に十分な酸素や栄養が行き届かなくなる他、いらないものの排出もうまくいかず、免疫力も低下する為、顔色は白っぽくなり、髪や肌に艶がなく、疲れやすくなり、食欲不振、不眠といった症状が表れます。

が足りない方へは補気(ほき:気を補う)が足りない方へは補血(ほけつ:血を補うこと)という方法で対応していきます。

 

岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局  気を補う食べもの  岡田厚生堂薬局

しめじやしいたけなどのキノコ類、大豆、ブロッコリー、粟、うるち米、もち米、大麦、山芋、蜂蜜、うなぎ、豚肉、牛肉など。

 

 

 

岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局  血を補う食べもの  岡田厚生堂薬局

鶏肉、牛レバー、竜眼肉、ナツメ、小松菜、ほうれん草、人参、きくらげ、松の実、すっぽんなど。

 

 

 

 

岡田厚生堂薬局
岡田厚生堂薬局  腎虚(じんきょ)

中医学でいうとは生長・発育・生殖を司る器官です。の力は老化と深い関わりがあり、の力が低下すると白髪や耳鳴り、不妊といった症状が表れます。

の力が弱い方へは補腎(ほじん:腎を補うこと)という方法で対応します。

元気な赤ちゃんを授かる為にも出産する為にも、のちからが整っていないといけません。

毎日の食べものや漢方薬で補ったり、生活スタイルで整えたりすることが大切です。

 

岡田厚生堂薬局  腎を補う食べもの  岡田厚生堂薬局

山芋、黒ゴマ、黒米、黒豆、黒きくらげ、ひじき、くるみ、枸杞子など。

 

 

病院のお薬があっているか、漢方薬があっているか、また薬を使わなくて良い方に「使わなくていいですよ」と言えるお医者さんが名医といえますし、信頼できるお医者さんだと思います。

不妊外来に通っていて、「おかしいな」「どういうことだろう」と思ったら臆せずに聞いてみましょう。

自分の身体を預けているのですから、遠慮は要りません。

不安や疑問に誠実に応えてくれるお医者さん、漢方薬局さんを選ぶことをおすすめします。

自信をもって、あきらめず、まずはお気軽に岡田厚生堂薬局へご相談くださいませ。

★あなたの体質に合った漢方薬、養生法をご提案します★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP