‘乾燥’ タグのついている投稿

漢方で乾燥ケアはじめよう!

2016/09/01

カサカサ乾燥肌
肌が乾燥してかゆい!
カサカサして、粉をふいている!
痒くて眠れない!
かきくずしているのに、掻くのをやめられない!

そんな乾燥肌のお悩みをもつ方に多い共通点は、お肌の水分量が平均値より少ないこと。

お肌の水分量がどうして少ないのか・・・?
お肌のターンオーバーの仕組みから見てみましょう。

 

 

お肌のターンオーバーの異常
本来、28日周期のターンオーバーのリズムが崩れると、角質層、つまり潤いバリアが薄くなります。

それから、いつもは真皮くらいの層にいる神経が、上へ上へとあがってきて、かゆみという信号を送り、お肌の異常を本人に知らせます。

かゆくてたまらない!
というのは、身体からの「ヘルプサイン」なのです。

ターンオーバーの乱れは、加齢や生活環境、仕事の特殊性、お風呂の入りかた、下着のしめつけなどが原因として挙げられます。

お肌のターンオーバー
お肌のターンオーバーとは、28日周期でお肌が生まれ変わる新陳代謝のことです。

このターンオーバーが正常なリズムの場合、皮下組織の上の基底層から、新しい肌細胞が生まれ、28日間かけてどんどん上へ上へ、とのぼっていき、角質層で潤いバリアを作り、最後は角質、つまり垢(あか)となって剥がれ落ちていきます。

 

 

岡田厚生堂薬局  脂ぎっている人でも乾燥肌?!

インナードライ脂ぎっていても乾燥肌?オイリー肌の方でも、実は身体が乾燥している、といった場合があります。

お肌の水分が足りない為に、皮膚を守ろうとして脂が出過ぎてしまうケースで、インナードライといいます。

この場合、脂を落とそう落とそう、といくら頑張っても、もともとの問題(乾燥)が解決していないので、ちっとも改善しません。正しい保湿ケアをすることで、改善します。

 

 

光老化からお肌を守る方法★岡田厚生堂薬局  乾燥ケアをはじめましょう!

岡田厚生堂薬局  衣服について
サイズの合わない洋服、下着、ベルト、靴、などの刺激によって、かゆみは悪化します。

洋服を脱いだ時に、跡がついていたら、しめつけている、ということ。自分に合った洋服、下着、小物、靴を身につけましょう。

素材も重要です。お肌が敏感になっている時には、出来るだけ綿素材を使いましょう。首元にイボやブツブツがある方は、ネックレスやマフラーにも気をつけましょう。

 

岡田厚生堂薬局  入浴方法について
液体せっけんの使い過ぎ、また、洗いすぎ、すすぎ残し、そもそも石油系合成界面活性剤といった化学物質を多く使用している石鹸を使用している・・・心あたりはありませんか?

ナイロンタオルでごしごし、スッキリ!するかも知れませんが、お肌を傷つけているので、お肌のためには良くありません。また、洗う前に湯船に入ると、洗った時に皮脂が取れすぎてしまう事もありますし、あつめのお湯はお肌を刺激して、余計にかゆくなります。

「そんなこと言っても、しっかり洗わないと臭くない?」

実は、お肌の表面には、表皮ブドウ球菌という常態菌がいて、通常、皮脂や汗を食べてくれています。また、お肌の保湿成分を作りだし、悪臭を放つ細菌の繁殖を防いでくれています。

身体を洗いすぎると、この表皮ブドウ球菌も少なくなり、保湿成分も少なくなり、細菌が繁殖し放題、というわけです。

 

岡田厚生堂薬局  加齢について
年を重なるにつれ、体の水分が減少していき、お肌以外にも乾燥の症状が表れてきます。

お肌の渇き以外に、口やのどの渇き、目の渇き、陰部の渇き、といった症状がある場合は、外側からのケアと同時に、内側からのケアを重点的に行うことで改善が期待できます。

中医学(中国漢方)では、加齢と深い関係にある臓は腎(じん)と、肝(かん)です。また、からだを潤す役割を担うのは血と津液(しんえき)です。腎と肝の機能低下を改善し、血の不足や津液の異常に対応し、ドライシンドロームを解決していきます。

※通常の乾燥肌対策とは異なります。

 

岡田厚生堂薬局  生活環境について
あまり気にされていない方も多いのですが、空気の乾燥対策も大切です。

お肌に良い湿度は、60%~65%と言われています。50%を下回ると、お肌の水分がどんどん蒸発していきます。自然界の湿度が50%以上でも、エアコンでカサカサ、というのも良くある事です。自分で解決できるところは積極的に対策していきましょう。

観葉植物を部屋に置くという方法もありますが、今はコンパクトな加湿器も手頃な価格で手に入ります。出かける時にはマスクも効果的ですよ。尚、湿度60%で、空気中に浮遊するウイルスの80%が死滅するといわれています。加湿はインフルエンザ対策にも有効なんですね。

 

 

光老化からお肌を守る方法★岡田厚生堂薬局  代表的な漢方薬

乾燥肌対策によく使われる代表的な漢方薬

 

 

★あなたにあった方法をご提案いたします★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

 

陰陽と不妊の方に多い腎陰虚

2015/09/05

 

中医学は、『天人相応』と、万物を陰と陽に分けて考える陰陽論と、万物を五つの属に分けた五行論を組み合わせた『陰陽五行論』を基礎理論としています。

こうして書くと???ですね。

『天人相応』とは、大自然を大宇宙とし、規模の小さいものや人間を小宇宙とする哲学的な考えのことです。
小さな細胞が集まり、臓腑や組織を作り、各部分が集まって大きな塊となって人体を形成している、自然もまた同じである、という考えで、万物は全て小さなものの集まりであるということです。

このページでは『陰陽五行論』の陰陽についてもう少し見ていき、不妊でお悩みの方に多い腎陰虚(じんいんきょ)について対策を見つけていきましょう。

 

岡田厚生堂薬局  陰と陽

陰陽☆岡田厚生堂薬局

 

陰と陽は、どちらか片方だけで成立たず、存在することができません。
女性がいて、男性がいる。裏があって、はじめて表がある。

中医学ではこの陰陽のバランスを大切にしています。

もともとは、太陽による光と影の観察(伏義氏による)からきたので、陰陽は固定されたものではなく常に変化します。どんなに変動しても常にバランスがとれていれば問題ありません。例えば、「いつもは調子が良いのに、台風が近づいてくると激しい頭痛がする」「健康に問題はないと思うのに、赤ちゃんを授からない」という場合、やはりバランスが取れていないから、ということになります。

環境によって、年齢によって、季節によって、多かれ少なかれいつも同じというわけにはいかないわたしたちの心身です。養生方法や漢方薬もその時々に合わせて対応していきましょう。

 

 

岡田厚生堂薬局  陰虚とは

中医学でいう「虚」とは、足りない状態を意味します。逆に溢れて多すぎる状態を「実(じつ)」といいます。「陰虚(いんきょ)」は「陰が足りない状態」のことです。

不妊の子宝漢方相談で多いケースが「腎陰虚(じんいんきょ)」です。
腎陰虚(じんいんきょ)でよく表れる症状は・・・

 

岡田厚生堂薬局  手足や顔が火照る、のぼせる
岡田厚生堂薬局  のどの渇き、口渇
岡田厚生堂薬局  皮膚や目の乾燥
岡田厚生堂薬局  微熱
岡田厚生堂薬局  不眠
岡田厚生堂薬局  ものわすれ
岡田厚生堂薬局  便秘、多尿
岡田厚生堂薬局  冷たいものの飲食が好き
岡田厚生堂薬局  生理の量が少ない
岡田厚生堂薬局  子宮内膜が薄い
岡田厚生堂薬局  受精しにくい、着床しにくい

 

腎陰虚(じんいんきょ)は身体を潤す血が足りなく、腎がキチンと働けていない状態です。腎はよくボイラーに例えられますが、熱暴走のような状態で、熱症状や乾燥といった症状が表れるのが特徴です。

陰が足りない状態ということは、陰陽のバランスがとれていないので良くありません。

陰が足りないので陽が盛んになり、表面上はほてり・のぼせといった陽の症状が出ていますが、足りないのは陰です。よって陰を補っていかないといけません。これを補陰(ほいん)といいます。但し、陰陽は互根(ねっこが同じ)なので、陰が足りない状態が長く続くと、陽も目減りしていき足りなくなってきます。その場合は補陽(ほよう:陽を補う)を同時に行う必要もでてきます。

 

陰陽☆岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局  補陰(ほいん)しよう!

岡田厚生堂薬局  食べもので・・・

はまぐり、あわび、なまこ、すっぽん肉、黒きくらげ、黒豆、大豆、トマト、レンコン、山芋、ゆり根、春菊、スイカ、梨、メロン、ぶどう

岡田厚生堂薬局  漢方薬で・・・

阿膠(あきょう)、六味地黄丸(ろくみじおうがん)、瓊玉膏(けいぎょくこう)

 

岡田厚生堂薬局  陰虚(いんきょ)体質を改善する養生法

岡田厚生堂薬局  昼は活動!夜は就寝!
人間は昼間に活動し、夜は眠ってしっかり休息をとるように定義されている、と考えて良いでしょう。夜遅くまで起きていたり、昼間に寝ていたり、昼夜逆転の生活をしていると、陰陽のバランスは崩れます。「そうはいっても忙しくて時間が足りないんだ!」という方は、早起きを目指すと良いでしょう。夜更かしより朝早く起きて活動時間を確保する方が良いです。「仕事が夜なんだ!」という方は、一時的であれば食事や漢方薬が味方になってくれます。但し、昼間に活動して夜は眠る!が原則です。

岡田厚生堂薬局  ストレスを溜めない!過労しない!
ストレスフルな状態が長引いたり、働き過ぎは陰陽バランスを崩し、生活習慣病をはじめ、万病のもととなります。過度の性生活も同じように陰を消耗するので、何事もほどほどに。

岡田厚生堂薬局  辛いもの、刺激の強いものは控える
唐辛子・こしょう・ニンニク・生姜・らっきょう・ドクダミ・アロエなど、また味の濃いものは陰虚の方には向きません。

岡田厚生堂薬局  汗をかきすぎない
汗をかくと陰を消耗します。陰虚の方は、サウナや激しい運動など、汗をたくさんかくようなことは控えましょう。

 

 

★あなたの体質に合った漢方薬をご提案します★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP     

 

 

星火亀鹿仙せいかきろくせん

2015/01/17

 

昨年末にイスクラ産業株式会社から、新しい製品が発売されました。

星火亀鹿仙(せいかきろくせん)です。

とても良い製品なので、ここでご紹介させていただきたいと思います。

 

星火亀鹿仙せいかきろくせん

 

こんな症状ありませんか・・・?

1  疲れやすい、風邪をひきやすい

1  イライラしやすい、物忘れが多い

1  汗をかきやすい

1  睡眠トラブル(不眠、多夢、覚醒)がある

1  ほてる、のぼせる

1  血圧が高くなってきた

1  足腰が痛い

1  尿トラブル(頻尿、多尿、夜間尿)がある

1  乾燥感(お肌やのど、膣などの乾燥)がある

1  赤ちゃんを希望しているけど、卵子また精子の質が悪い

1  性欲が低下している

1  卵巣年齢が高いといわれたことがある

 

 

岡田厚生堂薬局  構成生薬

 

岡田厚生堂薬局  亀の甲羅

岡田厚生堂薬局  すっぽんの甲羅

亀の背中の甲羅を生薬名では「鼈甲(べっこう)」といい、おなかの甲羅を「亀板(きばん)」もしくは「亀甲(きっこう)」といいます。

鼈甲(べっこう)はスッポン科シナスッポンの背中の甲羅を用います。亀板(きばん)はイシガメ科クサガメのおなかの甲羅を用います。

鼈甲(べっこう)は『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』の中品、亀板(きばん)は上品として、それぞれ収載されています。

  性質 作用
鼈甲
(べっこう)
背中の甲羅
滋陰潜陽・抗炎症・軟堅散結 陰を養って体の上部へ昇った熱を冷ます、炎症を抑える、硬くなった組織を軟化させて散らす
亀板
(きばん)
お腹の甲羅
滋陰潜陽・養血補心・益腎健骨 陰を補って体の上部へ昇った熱を冷ます、血を養い精神安定へ導く、腎の働きを助けて骨を丈夫にする

 

岡田厚生堂薬局  鹿の角

シカ科満州アカジカ、または満州ジカの幼角です。

鹿の角は、明代の医師、龔廷賢(キョウエンケン)著『万病回春』には「気を益し、陰を滋し、排精・尿血・崩帯に任するに堪えたり」と記されており、中国では長寿不死の神薬といわれています。

滋養強壮としてご存知の方も多い鹿の角ですが、最近の日本では、がんの手術後や抗がん剤や放射線治療の副作用防止として見直されているとのことです。

中国では不妊や老化症状、つまりアンチエイジング生薬として非常にポピュラーです。

 

岡田厚生堂薬局  枸杞子(くこし)

中華料理でよく見かける赤いクコの実。
おかゆや杏仁豆腐の彩りや、炒めものやスープに添えられるように入っていますね。

枸杞(くこ)は、高さ2Mほどのナス科の落葉低木、挿し木をしてもすぐに根付くほどの強い生命力をもつ枸杞の実を、生薬名で枸杞子(くこし)といいます。

枸杞子(くこし)は必須アミノ酸・糖質・ミネラル・カロチノイド・クエン酸ベタイン・ビタミンB群・ビタミンC を含有しています。

枸杞子(くこし)には、補血(ほけつ:不足しがちな血を補う)作用、滋養強壮、疲労回復の作用があり、また『滋補肝腎・明目』といって、肝や腎の働きを助けてくれるので、肌や内臓を若々しくしてくれる、といわれています。

更年期障害や自律神経失調症、虚弱体質、眼精疲労などの目の疾患、糖尿病、肝硬変、慢性肝炎、高脂血症などによく用いられています。

 

岡田厚生堂薬局  山茱萸(サンシュユ)

山茱萸(さんしゅゆ)は、樹高およそ4メートルのミズキ科の落葉小高木で、3月~4月頃に黄金色の花を咲かせることから、春黄金花(ハルコガネバナ)とも呼ばれています。10月~11月に熟す果実(偽果)を生薬として用います。このピカピカの赤い実から、秋珊瑚(アキサンゴ)という別名もあります。

日本へ渡来したのは1722年、小石川薬園に7つの種が蒔かれ栽培されました。江戸時代には滋養強壮の薬として用いられていたようです。生薬としては、補益肝腎(肝と腎を養う)・収斂固渋(汗や尿、精、血の漏れを防ぐ)の作用があり、疲労回復から腰痛や膝痛、老化予防の目的で用いられています。

地黄と併せて肝腎の精を補ったり、牡丹皮と併せて肝の鬱熱を取り除いたり、その他、発育促進や不妊、更年期障害、加齢によるめまいやドライアイなどにまで、幅広く応用することができます。

 

岡田厚生堂薬局  西洋人参

薬用人参には、大きく西洋人参(せいようにんじん)、シベリア人参、田七人参(でんしちにんじん)、高麗人参(こうらいにんじん)の4種類があります。

北アメリカ州の東部に原産する西洋人参(せいようにんじん)は、ウコギ科アメリカニンジンの根を用い、アメリカ国旗に似ていることから花旗参(かきじん)とも呼ばれています。

1757年に編著された清時代の医学書『本草従新(呉儀洛編著)』にて、西洋人参(せいようにんじん)は「肺の機能を補い、降火(解熱・消炎)、津液(潤い)の生成、心煩および倦怠感除去に優れ、免疫力や生理機能が低下していて微熱のある者に適している」と記されています。

 

岡田厚生堂薬局  山査子(サンザシ)

山査子(さんざし)は、バラ科の落葉低木(オウミサンザシやサンザシ)で、秋に熟する果実を生薬として用います。

山査子には、免疫力UPや美肌作りのコラーゲンの生成を助けるビタミンCやビタミンB群が豊富に含まれており、胃液の分泌を促進して消化を助けるクロロゲン酸、カロテン、活性酸素の除去作用のあるフラボノイドなどがバランスよく含まれています。

消化を促進し、下痢を止める消食化積という作用があり、特に肉類や脂肪などの消化作用が優れています。もうひとつの作用としては活血化オ(かっけつかお:血液の流れをサラサラにする)があり、生理不順・生理痛・肝などの腫瘍・高血圧・狭心症・高脂血症などにも用いられています。

炒山査子は消食に、生山査子は活血に、特に優れています。

 

岡田厚生堂薬局  大棗(たいそう:ナツメ)

大棗(たいそう)はクロウメモドキ科の落葉小高木、ナツメの成熟果実を乾燥させたものです。

『棗多き古き家買ふて移りけり』とは万葉集の正岡子規の歌です。季語は秋、初夏になって新芽がでるので「ナツメ」という名前がつけられたといわれています。秋に赤い実が成熟し、甘酸っぱい味で親しまれています。

補中益気(ほちゅうえっき)、養血安神(ようけつあんじん)という特徴があります。

 

 

星火亀鹿仙(きろくせん)は、とろっとした液状タイプの漢方薬です。

また、個装になっていて、持ち運びにも便利!

疲れやすい、風邪をひきやすい、イライラしやすい、物忘れをする、汗をかきやすい、睡眠トラブルがある、ほてる、のぼせる、血圧が高くなってきた、足腰が痛い、尿トラブルがある、乾燥する、シミシワが気になる、抜け毛や白髪が気になる、アンチエイジングが気になる、といった方におすすめの漢方薬ですが、補腎薬であり、体質や症状に合う合わないがございますので、服用の際には、どうぞ岡田厚生堂薬局へお気軽にご相談くださいませ。

★あなたの体質に合った漢方薬、養生法をご提案します★
鍼灸院も併設していて安心!岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP     

 

 

手荒れを治すコツ

2014/01/11

 

岡田厚生堂薬局冬はかさつき、ひび割れなど手荒れに悩まされる季節です。
手の表面は通常、皮脂という潤いバリアで守られているのですが、冬は冷たい空気の刺激や乾燥があること、お湯を使うこと、風邪・インフルエンザ予防で消毒の回数が増えることなどにより、この潤いバリアが簡単に剥がれ落ち、無防備な状態で手荒れを起こしてしまっています。

 

岡田厚生堂薬局  手荒れの段階

症状
赤み
かさつき
皮むけ
ひび割れ
水ぶくれ
なし なし なし なし なし
少し赤い 粉っぽい
指紋がみえにくい
少し
痛みはない
ささくれがある
浅い溝がある
血はでていない
たまにできるが
自然に消える
赤みが強く
少しかゆい
粉がふいてヒリヒリする
指先の指紋がなく
赤くむけている
皮がむけて
血がにじんで
少し痛い
割れて血がにじむ 小さな水ぶくれがあるが
かゆみはない
赤く腫れて
じくじくと
とてもかゆい
乾燥がひどく
ゴワゴワする
皮がむけて
ヒリヒリ痛い
出血する
割れて出血し
黄色い汁がでる
水ぶくれができて
痛がゆい
じくじくする

 

岡田厚生堂薬局  水仕事には気をつけて

手荒れの一番のケア方法は「水」との関わり方に気を使うことですが、なかなか簡単にはいきません。

台所仕事や洗濯など、お湯を使うと皮脂がとれやすくなってしまうので、では水を使うと今度は冷たすぎて血行が悪くなってしまい、手荒れを起こします。

では、ぬるま湯が一番だと思っていても、それでも不十分なのです。

最善の策としては・・・

岡田厚生堂薬局  水を使ったあとはしっかりと手を拭くこと

岡田厚生堂薬局  まめにハンドクリームを塗ること

手荒れ段階が、3の方は・・・

岡田厚生堂薬局  ハンドクリームを塗って綿手袋を着用したうえに、水作業の際には、ゴム手袋をはめて行うこと

食器洗い時には、水をはった桶に洗剤を入れ、汚れた食器をつけおきしておくと手指への影響を減らすことができます。

日常の手間が増えてしまいますが、やはり手荒れを予防する、また、悪化させないようにするには、こまめな気遣いが必要です。

 

岡田厚生堂薬局  ハンドクリームの選びかた

手荒れのケアとして欠かせないハンドクリームは、自分の手荒れ段階にあったものを選ぶことも重要です。

「指先のかさつき」「粉っぽさ」が気になる初期段階(1)の方には、オリーブオイルやシソの葉エキス、ヒアルロン酸といった保湿成分が入ったスキンクリームを。

「ささくれ」「赤ギレ」「ごわつき」が気になる中期段階(2)の方には、サージなど血行を促進するビタミンの入ったスキンクリームを。

極度の乾燥、皮膚バリアの崩壊を伴う末期段階(3)の方には、保湿・消炎に優れ、また皮膚への親和性が高い瑞花露(すいかろ)クリームなどのスキンクリームがおすすめです。

岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局  お肌は内臓の鏡です。

手荒れを繰り返す方、なかなか治りにくい方は、皮膚トラブルを抱えている方と同じように、内側からのケアも必要です。

特に、皮膚に栄養を与える血(けつ)が充分に満たされているか、また、血(けつ)が生き生きと流れているかどうか、が重要なポイントです。

血が足りない状態=血虚(けっきょ)の方へは、養血(ようけつ)のイスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)やイスクラ参茸補血丸(さんじょうほけつがん)などがオススメとなります。

また、
血のめぐりが悪くなっている状態=オケツの方へは、活血(かっけつ)のイスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)や田七人参茶(でんしちにんじんちゃ)などがオススメです。

手荒れの原因が血(けつ)の不足やめぐりではなく、意外なところに潜んでいる場合もあります。
詳しくは岡田厚生堂薬局まで、お気軽にご相談にいらしてください。

 

岡田厚生堂薬局

 

※ひとりひとりの体質や症状によって、おすすめの漢方薬が異なります。
貴方に一番ベストな漢方薬をチョイスする為にも、服用の際は岡田厚生堂薬局にお気軽にご相談ください!  岡田厚生堂薬局

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP     

 

 

秋の体調管理

2011/09/06

 

2011年9月        

9月となりました。
暦の上では秋を迎えますが、まだまだ暑い日が続きます。

今年の夏は格別暑かったせいか、夏バテを引きずっている方、体調が今ひとつすぐれない方が多く見受けられます。そのような方は体調の悪さをそのままにしておかないで早めにご相談にいらしてください。体調の悪さをそのままにしておくと、それが引き金になり循環器疾患等を起こすこともございますので安易に考えられませんように・・・。

 

さて、秋は東洋医学では「燥=乾燥」の季節となります。

つまり空気が乾燥するために、燥の邪気が原因となる呼吸器系の疾患がおこりやすくなるのです。ですから夏バテで抵抗力を低下させている方や、持病として呼吸器系疾患をお持ちの方は特に注意が必要な季節といえます。

それでは秋の乾燥期を健康に過ごすには、どのような養生が必要なのか、次にふれてみることといたしましょう。

 

●秋の乾燥期、漢方で肺を潤す●

 

健康な方の肺は陰液(血液・体液)によって潤され、呼吸や防衛の働きをしているものですが、乾燥した気候によって肺の陰液が不足してくると空咳(からせき)のどの渇き声のかすれ皮膚の乾燥感といった肺燥特有の症状が表れてきます。

 

このような時、まず食べものとしては、のど・気管支・肺などの呼吸器系を潤し咳を止める作用のある梨(なし)、ゆり根、レンコンといった食べものを積極的に採ってみてください。

肺・気管支などが炎症をおこした場合は、漢方薬の麦門冬湯(ばくもんどうとう)養陰清肺湯(よういんせいはいとう)がおすすめです。

気管支の乾燥を潤し、炎症を鎮めてくれます。東洋医学では季節の気(風・寒・暑・湿・燥)が人体のどの部を犯すのか、を考えていくことが基本です。つまり人体は絶えず自然界の気の影響を受けているということです。

 

●秋の乾燥期の健康増進にレオピンを!●

 

当店で健康増進におすすめしているレオピン類(キヨーレオピン、レオピンファイブ、レオピンロイヤル等)は五臓六腑の働きを増強する滋養強壮剤として皆様に親しまれているものですが、実は五臓六腑のなかでもとりわけ肺(呼吸器系)、脾胃(消化器系)に強いのです。

 

なぜ肺・脾・胃に強いのかと申しますと、東洋医学の理論に薬味・薬性・帰経という理論があり、レオピンの主剤であるニンニクの薬味・薬性が辛・温で、帰経は肺経・胃経なのです。ですからレオピンの主剤である熟成ニンニク抽出液は、肺・脾・胃を養うということになります。呼吸器系統の弱い方、消化器系統の弱い方へは特におすすめします。

 

店頭でも「レオピンを飲んで風邪をひかなくなった」「胃腸が丈夫になり体力がついた」といった感想を頂くことが多く、肺と脾胃が丈夫になる主剤ですので当然の結果といえるでしょう。

呼吸器系が弱い方にとっては秋はつらい季節になりますが、以上の養生法をご参考いただき、元気でお過ごしください。
それではまた来月・・・。

 

店主(北京中医薬大学日本校卒業)

 

岡田厚生堂薬局 お店の紹介へ 岡田厚生堂薬局

 

▲TOP