れいしほうし

霊芝胞子のはなし

西洋医学を補完し、成果をあげている生薬があります。 その名は霊芝胞子、サルノコシカケ科の植物、霊芝の胞子部分です。 中国最古の本草書「神農本草経(しんのうほんぞうけい)」では、霊芝(れいし)を”上品(上薬)”クラスに規定 […]

田七人参(無断使用禁止です)

田七人参のココがスゴイ!

ウコギ科の草本植物、田七人参(でんしちにんじん)は古くから金不換(きんふかん=お金に換えられないほど貴重なもの)と言われています。中国の雲南・広西・四川・湖北・江西・西蔵などで野生、及び栽培がされています。 なぜこれほど […]

スムーズな排泄

スムーズな排泄で健康な毎日を

人間は、空気と食べものから生命活動を維持するために必要なエネルギーを得て、生きています。 食べものの栄養素のなかで、炭水化物(エネルギーになる)・たんぱく質(体を作る)・脂質(熱エネルギーになる)・ビタミン(体の調子を整 […]

お酒

肝臓とお酒

暑い夏の疲れが溜まってくる残暑。 サマータイム導入で早めに仕事を切り上げ、暑気払いにビアガーデン、帰宅したらキンキンに冷えたビールをまず一杯、なんて方も多かったのではないでしょうか。 でもちょっと待ってください。 胃腸と […]

おけつ

夏の脳梗塞&心筋梗塞

暑い夏は、クールタオル&日陰&こまめに水分補給などで熱中症予防が大切です。 そして実は血液の流れにも注意が必要なのです。 もともと疾患をお持ちの方はもちろん、生活習慣に乱れのある方や、ストレスの多い環境にいらっしゃる方は […]

梅雨湿邪

湿邪

日本の夏の特徴・・・ それは湿度が高いことです。 日中の気温はおおむね30℃~35℃あたりですが、ヨーロッパなど他地域に比べて体感温度が高く感じるのは湿度が高いから、何故湿度が高くなるかというと、太平洋上の蒸発した水蒸気 […]

ひざ痛

ひざ関節痛

中医学では、ひざ関節痛や腰痛といった関節や筋肉の痛みを総じて痺証(ひしょう)といいます。 痺証(ひしょう)は古くからある病気ですが、湿度や気温の変化の影響を受けて悪化しやすく、以前は梅雨時や冬季に多かったのですが、エアコ […]

おけつ

オ血の話

血液がいつもサラサラと流れていれば良いですが、何らかの原因によって血液の流れが滞ってしまうことがあります。中医学(中国漢方)では、血液の流れが滞った状態をおけつといいます。 血液の流れに起因する病気が多数あることは、各種 […]

生活習慣病

生活習慣病

生活習慣病とは、文字通り毎日のよくない生活習慣の積み重ねによってひき起こされる病気です。 日本人の死亡原因のおよそ2/3が生活習慣病に起因しています。【※厚生労働省発表による】 生活習慣病には以下のようなものがあります。 […]

店主のよもやま話

腰痛

2011年11月 秋から冬への移行期である11月を迎えました。 今月のよもやま話は「腰痛」についてです。 当店は鍼灸治療室厚生堂も併設しているため、腰痛の患者様は殊のほか多いです。 私も鍼灸の臨床歴40年近くにもなるので […]